水道周りのトラブルはプロに修理を依頼しよう

水回りのトラブルに見舞われたとき、知っておいた方がいいマメ知識はたくさんあります。自力で直せないときはプロの業者に依頼するのがベストです。

■水道が詰まった時はどんな修理が必要か

どうして水が詰まったのか、その原因の多くは水の流れを止めてしまうものがパイプの中に詰まっていることがあげられます。パイプのつなぎ目を外して中を覗いたとき、目に見えるところに詰まっているものがあれば割りばしなどを使って取り除くことができますが、そうではない場合はパイプそのものを解体する大掛かりな修理や給湯器 交換が必要になることもあります。




■どうして水道が詰まるのか原因をつきとめよう

長い間溜まってしまった不純物が原因なら、長い間放置していることが要因になっていますから、定期的なメンテナンスが必要です。特に一戸建ての場合はすべて自分で管理しなければいけないので、一度修理を依頼したときに、どの程度の間隔でメンテナンスが必要になるのか話を聞いておくといいでしょう。
新しい建物の場合は給水管の部分にストレーナーが取り付けられていることが多く、こちらがついているためにいつもキレイで清潔な水道水を使うことができます。このストレーナーが錆びてしまった場合や、そもそもストレーナーが設置されていない場合は錆がついて詰まりやすくなります。


■まとめ
パイプの内側の錆びなどは、状況にもよりますが、素人が解体すると水漏れが起きて新しいトラブルが発生することにもつながるので注意が必要です。専門知識のある専門業者でなければキレイにできませんから、早めに修理を依頼し、メンテナンスにも気を配りましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ