水道のつまりも修理が必要?

水道が詰まった時にどのように修理をしたらいいのか、なぜ水道が詰まってしまうのかその原因を突き止めましょう。

■水道が詰まってしまったとき

最初に原因を突き止める必要があります。予備知識のない素人には少し難しいかもしれません。パイプを分解してどこに原因があるのか調べないといけない場合があるので、プロの手による修理が一般的です。
パイプの構造を見ると、水が出てくるところ、水を排出するところ、それぞれのパイプのつくりも違っています。水が出てくるところの水漏れなら、パッキンなどを交換することで修理も簡単にできますが、水道のつまりは排水のパイプに起こるトラブルがほとんどです。その構造を見ればパッキンといっても何種類もありますし、パイプがUの次になっていれば奥を調べるのも難しくなります。

■水道が詰まってしまう原因や対策

水道の詰まりは専門の業者に修理を依頼する人が多いのです。アパートやマンションのような集合住宅の場合は修理業者より先に管理人さんへ連絡を入れましょう。水道が詰まっているときは、専門の修理業者か、もしくはハウスクリーニングの業者などが対応してくれます。
専門家に修理を頼めばすぐに原因を突き止めて修理してくれますが、専門家が来てくれるまでの間の対策も必要になります。床に水がしみこまないようにして、できるだけ早く業者に連絡を入れてください。



■まとめ
あわてず冷静に行動すれば状況が悪化することはありません。トラブルの内容に応じて迅速に対応することが大切です。集合住宅なら管理人さんへ、一戸建てなら修理やハウスクリーニングの業者にすぐ電話連絡を入れましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ